読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリエットからの手紙

ジャニヲタなライターの戯言です

テレビに遊ばれて

THE MUSIC DAY
音楽は太陽だ
終わりましたね。
目玉でもあったジャニーズシャッフルメドレーは
そこそこの低クオリティありがとうございました(´д`|||)
まさにやっつけ仕事w

一堂に集まるのがむずかしいとはいえ、基礎はできてるはずでは(笑)
まぁそんなことは
ひょっとこと悪目立ちに比べたらなんでもない。

「結婚式の余興で悪ふざけしすぎて
親戚や来賓、新婦の友人たちからドン引きされた
新郎の友人たち」
と言う表現がぴったり。

すごかった。思わず目をそむけました。

エイトがサービス精神旺盛なのも
貪欲に来た仕事を全て受ける覚悟なんだということは
はんぱもの
エイターの私にもよくわかります。

問題なのはお約束的に
嵐の当て馬的なポジションを背負わされてしまったこと。
所謂ヒール的なw
とても安直で雑な設定ですが。
東京のテレビ局目線の
「関西のオモロイ兄ちゃんって感じではじけちゃってね!!」
というクソみたいな打ち合わせ風景が目に浮かぶ。
デビュー10周年
アリーナツアーをこなす嵐に次ぐGが
これで良かったのでしょうか。
番組としてはこのくらいハチャメチャになったほうが
カッコイイばかりのJが続く中
メリハリができる。
笑いの要素。

いやいやいや
その笑いの要素制作側が思っているほどみんな必要としてない。

他G担はいいます。
「エイトっぽいよね」と。

百歩譲って面白い演出ならいいんです。
でも面白い?
まだ全員アホの坂田の方が面白いわ。
昨年の二番煎じつうか昨年を忠実になぞっただけの
お約束?お約束に失礼やわ。
あれは手抜きです。もちろん制作側の手抜きですけど。

そして関西の弟分WEST担達が思ったであろう
切実な思い・・・
「えっ、このラインを継いで行かなくちゃなんないのだけは
避けたい!!!!!」

ここしばらくのアーティスト路線でいくのか
関西のおもろいエセ兄ちゃん風でいくのか
はたまたバンドがそこそこできるアイドルで行くのか

え?全部?
それはとっ散らかりすぎてキャラブレブレになるよきっと。

エイトはどこに行くんだろうか。
優等生嵐の永遠の引き立て役という名の不良w
エイトには先がちゃんと見えているんだよね?では
それを私みたいなはんぱもんエイターにも分かるように
指し示して欲しいと思います。