読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリエットからの手紙

ジャニヲタなライターの戯言です

合言葉はG・U・T・S

タイトルを見て懐かしい人は絶対に40代以上(笑)

これはたのきんのFCの最初の会員証に記されていた言葉。

「合言葉はガッツ」冗談のような本当の話だ。

ガッツで応援よろしくね!←今はガッツはだめだっけ?(笑)

ところで…

「オリキ」=追っかけにリキが入ってる人であるという説明文を見つけたのですが

若干訂正してもよろしいでしょうか?


「オリキ」の語源は昔横浜や横須賀の水商売や遊んでる人たちが

タクシーやハイヤーをオートン(automobile)と呼んでいたことから始まります。

追っかけの仲間の間で現場で会話する際に、今のようにLineもありませんから

他の人に会話の内容を悟られないよう、隠語を使うようになりました。

横浜や横須賀出身の子たちが

タクシーのことを「オートン」と呼び始め、

アイドルを追っかけることを「おーとんする」

というようになりました。

例:「合宿所からおーとんしたら六事務」

(原宿の合宿所からタクシーで追っかけたら六本木のジャニーズ事務所(当時)だった」

 

しかし同じ時期にファンの子同士が現場で使ってたバビ語

(伸ばした母音をバビブベボに変換して話す)

例:としちゃんおはよう→とぼしびちゃばんぶおばはばよぼう

を番組中にとしちゃんがファンのネタとしてバラしてしまい一般のファンに
広まってしまったことからバビ語に変わり現場では
更に進化させた「リキシャ語」が使われるようになりまし
おーとんする、をリキシャ語で
「おーリキシャとリキシャん」
それが語源でタクシー等を使って

毎日ガッツで本人を追っかけてる人のことを

「オリキ」と呼ぶようになりましたとさ。

(諸説あり)

 

この夏イチどうでもいいジャニヲタ豆知識w