読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリエットからの手紙

ジャニヲタなライターの戯言です

今更ながらの関ジャニズム考

1ヵ月経ってちょっと落ち着いたので

関ジャニズムについて少し書いておきたいと思います。

今回の関ジャニズムに関して終始頭をよぎったのが
プロ意識の低さです。
カンペしかり、他の芸能人の噂話、放送禁止用語、差別的ジェスチャー等。
最終日のMCに至っては
ゲームとお酒の話。
振りをとちる、歌詞も間違えるなら
朝まで酒なんか飲まずに覚えろよ、と言いたい。
金返せ、と本気で思いました。
そして何より
席格差の酷さです。
フロートから降りて過剰なファンサをもらえるのは
元々よく見えているアリーナ
スタンド中段から上の疎外感はんぱない。
しかも照明、音響柱の位置!!
ステージからあの柱方向→座席だったらほぼほぼ柱を見て終わります。
もちろんモニターも見えませんし、見えてるモニターははるかに遠い。
照明柱いりますよ、もちろん。だったら演出でなんとかするべきでしょう。
フロートから降りる前に。
オーラス前に朝までゲームしながら酒飲む暇があるのなら。
対して嵐は
どの客席でもファンが楽しめるように心をくだいています。
天井には気球
見切れには丁寧なファンサ
フロートに乗ったら良席は見ない、スタンドにお手ふり、視線。
どんな席でも1度はお目当てのタレントが近くで見えるように細かく計算されています。
見やすいモニターもしかり。照明柱、スピーカーの位置、スタンドにも近い
ブーメラン型のムービングステージ。
嵐の演出を考えているのは最年少Jです。
時には最年長リーダーにもモノ申します。
エイトにおいては
もっとエンターティメントというものを勉強する必要が大アリだと思います。 5大ドームのコンサートツアーができるアーティストって限られているし
ジャニの中でも数グループだけ。
そうなったらもう国民的アイドルと呼ばれてるのは誰の目にも明らか。
そうして迎えた10周年。パッチから去年のツアーは本当に素晴らしく
特に昨年のオーラスは感動したものでした。
ただこっからはもう上を見るしかなくって
嵐とおんなじ演出にせえよ、と言ってるわけじゃないし
バンドスタイルもいいと思うし大好きだし。
ただやっぱり彼らは「アイドル」であることを忘れすぎてる。
あくまでも「アイドルっぽくないアイドル」であるべきで。
ファンサって近くまで行って手を握ったり(5万人の中の数人の)じゃなくって
本当に愛あるファンサはどの席でも楽しめることなんじじゃないでしょうか。
嵐は埋もれアリーナとスタンド対策にリフターを多用してるし
ムービングステージも工夫されてる。メインステのモニターもとっても見やすいから
例え天井でも楽しめる。東京ドーム50通路でも目の前に気球できてくれる。
そんなに難しいことじゃないんだよ。
大倉君、嵐の紺も見学したらしいけど
オーラス前にあんなに朝まで酒飲んでるんだから
なんも思ってないのか。
本当なら危機感で眠れないと思うけど。